2〜3ヶ月前にシャワーヘッドを交換したんだけど、
再び今日、交換した。

元々はKVKの純正品!?型番不明だったんだけど、
数ヶ月前にtakagiの「JSB021」へ、
そして今日、ジェイトップ・ユーコーの「Y356-900-W」を買ってみた。

KVKのはtotoやINAXとそんなに変わらず、
シャワーの穴もそんなに多くない、ごくごく普通のです。

takagiのJSB021は穴経0.3mmで穴数351個。
シャワーが広がるタイプであり、穴数が多いから
水量を多く出さないと、弱く感じる。
個人的には強いシャワーは好きじゃないからこれで十分だし、肌触りもソフトでよい。
穴数も多く、広がりもあるので、冬場の浴室を暖めるのにも効率良く感じる。
個人的に欠点と思われるのが、
中心にシャワーが当たらず周辺の勢いがある。
つまりシャワーを当てたいと思うところが弱く、周りが強い。
広がるタイプだから、このようになるのかもしれないが、
これが今回シャワーヘッドを買い換えた原因にもなっている。

ジェイトップ・ユーコーのY356-900-Wは穴経0.3mmで穴数261個。
穴数で言えばtakagiの上記製品に比べ90個少ない事もあり、同じ水量でも勢いよく感じる
(takagiにも穴数が少ないものもあるから、そちらを使えば同じかもしれない。)
広がりは少なく(元々のKVKと同じ感じ)まとまりのある感じ。
肌触りはtakagi同様ソフトでよい。
冬の浴室ではシャワーに勢いが有る分、空気の流れができ、最初は寒く感じる


シャワーって実際使ってみないと解らないですね。
takagiには色々とタイプがあって、私が購入したのは
穴数が多く、広がるタイプ
他に
穴数が多く、広がらないタイプ
穴数が少ない広がるタイプの広がらないタイプがそれぞれある。


それほど勢いを求めない自分としてはtakagiのJSB021が好きですね。


takagi『JSB021』



ジェイトップ・ユーコー『Y356-910-W』